MEDICAL CAREアクアミド

Aquamid®は

  • 効果をすぐに実感でき、長期持続(5年以上)します。
  • 持続期間・満足度に対し、吸収性フィラーより経済的です。
  • 細い針の施術が可能な為、注入時の痛みは最小限です。
  • 単相ゲルなので、凸凹しません。
  • 皮膚に安定し、移動することがありません。
  • 生体分解されません。
  • 非吸収性です。
安全性について
  • 水分含有量が高い製剤(水分量97.5%)です。
  • 物理的、化学的に安定です。
  • アレルギー反応を起こしません。
  • 非毒性で生体適合性を有し、人体に影響を与えません。
  • ヨーロッパでは10年以上の実績を持ち、世界50ヶ国以上で使用されています。(※)

FDA(アメリカ食品医薬品局)承認申請中の高い安全性の製剤。

海外におけるアクアミド使用国

承認取得済の国々(45ヵ国)
ヨーロッパ アイルランド/イギリス/イタリア/エストニア/オーストリア/オランダ/ギリシャ/クロアチア/スイス/
スウェーデン/スペインスロバキア/スロベニア/チェコ共和国/デンマーク/ドイツ/ノルウェー/
ハンガリー/フィンランド/フランス/ブルガリア/ベルギー/ポーランド/ポルトガル/マルタ/ラトビア/
リトアニア/ルーマニア/ルクセンブルク/
オセアニア オーストラリア/ニュージランド
アジア インドネシア/シンガポール/フィリピン/ベトナム/マレーシア/台湾/大韓民国
中近東 キプロス/トルコ/キプロス/トルコ/レバノン
南米 アルゼンチン/ボリビア/チリ/ペルー/レバノンレバノン
承認申請中の国々(9ヵ国)
北米 アメリカ合衆国/カナダ/メキシコ
南米 ブラジル
中近東 イラン
アジア インド/タイ/ロシア/香港

アクアミドの注入層

施術後の注意点

合併症を防ぐ為に、下記注意事項を必ず守ってください。

  • 注入後最低6時間は、注入部を触らないでください。
  • 施術当日は、お化粧やスキンケア用品のご使用は避けてください。
  • 施術当日は、髭剃りはしないでください。
  • 注入部位には、ピアス穴を開けないでください。
  • 唇または口元周辺に注入された場合、施術当日は、キスやオーラルセックスは避けてください。
  • 注入後4週間は、直射日光(日光浴室や日焼けマシンを含む)や、極度の低温環境は避けてください。またアクアミドを注入した部位は、日焼けや霜 焼けにならないようにしてください。
  • 施術前後6ヶ月間は、外科手術及び口腔外科治療は避けてください。施術前後6ヶ月以内に、外科手術及び口腔外科治療が必要な場合は、抗生物質を推奨します。
  • お肌が完全に回復するまで、最低6ヶ月は、レーザー治療、脱毛、ワックス脱毛、ピーリング、スキン・サーフェイシング(お肌のエイジングケア治療)、唇のタトゥー(刺青)、染色、UV光線(紫外線光)を使用した歯のホワイトニング等の美容治療は受けないでください。

アクアミドに関する院長ブログ記事

診療内容の一覧に戻る
24時間無料相談窓口
pagetop