MEDICAL CAREAGA

髪は病院で生やす時代になりました

日本の成人男性のうち約1000万人が発症していると言われるAGA(男性型脱毛症)。保険の効かない自由診療であるAGA治療を不安に感じられる方も少なくありません。当院は明瞭な価格と徹底したホスピタリティで、患者様のAGA・薄毛へのお悩みを解決します。

発毛治療でもっとも大切な事は髪が生えてくるかどうかです。医学的根拠のある治療により、早く髪が増えることが最終的には満足度も高く、コストパフォーマンスも高い事につながります。発毛治療以外の回り道は時間もお金も無駄になります。

オーダーメイド治療薬・頭皮プラセンタ・頭皮ステムサップ注射のビフォーアフター

  • <施術名>オーダーメイド治療薬・頭皮プラセンタ・頭皮ステムサップ(幹細胞上清液)
  • <施術の説明>診察費ながらお薬の量を調整し、頭皮にプラセンタと幹細胞上清液を注射し、頭皮環境を整える方法です。
  • <施術のリスク・副作用>性欲減退、アレルギー、全身の多毛の可能性
  • <費用>275,000円(税別)

当院のAGA方針

静岡美容外科 橋本クリニックは、オリジナルのオーダーメイド処方薬だから高い発毛効果が期待できます。病院でしか処方できないお薬を患者様の状態に合わせて独自の配合をしておりますので、ほかの医療機関や発毛サロンでは得る事のできない発毛効果が現れます。

マッサージや育毛剤の販売など、治療行為以外は一切行いません。

静岡美容外科 橋本クリニックのオーダーメイドAGA処方薬には、研究の結果、最も理想的な配分量でフェナステリド、ミノキシジルを組み込んでいます。「フェナステリド」が抜け毛を減らし、「ミノキシジル」が頭皮の血流をアップさせ髪の工場に栄養を送るので、髪がどんどん増えてきます。

AGAとは

AGA(男性型脱毛症)Androgenetic Alopeciaの略で、日本では「男性型脱毛症」と呼ばれる脱毛症の総称です。成人男性に多くみられる薄毛の症状で、薄毛で悩む男性のほとんどがAGAともいわれています。

AGAは男性ホルモンを起因とする進行性の疾患で、AGAを発症すると額の生え際やつむじ周辺から徐々に薄毛が進行していくという特徴があります。またAGAの発症には遺伝や生活習慣など様々な要因が関与するとされています。

AGAのしくみと原因

髪の毛には髪の毛には髪の毛の生え変わるサイクルがあり、これを毛周期と言います。

毛周期には髪の毛が活発に成長する「成長期」、髪の毛の産生が止まり細胞の自然死(アポトーシス)により退縮する「退行期」、毛包が活動を停止する「休止期」という3つの段階があり、さらに成長期は早期、中期、後期に分かれています。 髪のサイクルは男性で3~5年間、女性は4~6年間で一巡すると言われています。

成長期:毛根の成長が2~6年ほど続き、新しい髪が生えます。
1日で0.3~0.4mmずつ伸び、1ヶ月で約1cm伸びます。髪の毛全体の約80~90%と言われています。

退行期:毛根が徐々に小さくなり、髪の毛の成長を止めていく段階です。
約2週間で完全に毛根が働かなくなると言われています。

休止期:髪の毛の成長が止まり、毛根が眠っている状態です。
約3~4ヵ月かけて再び成長期に入ります。

AGAの直接的な原因としてDHTと呼ばれる男性ホルモンが引き起こしています。

DHTはdihydrotestosterone(ジヒドロテストステロン)の頭文字を取った略で遊離テストステロンが酵素の5αリダクターゼによって変化されて生成されます。 AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これが毛周期の成長期を短くする原因物質と考えられています。

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。 十分に育たない細く短い髪の毛が多くなると、全体としてうす毛が目立つようになります。

発毛の決め手はミノキシジル
発毛の決め手はミノキシジル

フィナステリドは乱れたヘアサイクルを整えて抜け毛の抑制にはなりますが、フィナステリド単体で使っても劇的な発毛効果は期待できません。オーダーメイドAGA処方薬に含まれる高濃度、高品質のミノキシジルは頭皮の毛細血管を拡張させて血流改善を行う薬です。

その結果、髪の生産工場を動かすエネルギーともいうべき血液の流れが良くなります。頭皮の血流が改善することにより、毛母細胞で新しい毛髪の生産が始まります。つまりミノキシジルは「血液を改善し、髪の工場を再稼働させ髪を生やして成長させてくれる」という頼もしいお薬なんです。

ミノキシジルとフィナステリドをダブルで配合!

オーダーメイドAGA処方薬には、研究の結果、最も理想的な配分量でフィナステリド、ミノキシジルを組み込んでいます。「フィナステリド」が抜け毛を減らし、「ミノキシジル」が頭皮の血流をアップさせ髪の工場に栄養を送るので、髪がどんどん増えてきます。しかも、当院の内服薬は1日分を1カプセルにまとめてあるので、何度も飲んだり、面倒な塗り薬は一切不要です。

ミノキシジルとフィナステリド
ミノキシジルとフィナステリド

抜け毛の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑えて抜け毛を減らし、頭皮の血流をアップさせるので、髪がどんどん増えてきます。
個人差はありますが、オーダーメイドAGA処方薬の治療でほとんどの患者様が治療開始から2~3ヶ月で髪が生えてきます。
頭頂部・M字部分など、どんなタイプの薄毛の方にも確実な発毛効果があります。

日本皮膚科学会による AGA治療ランク付け

いま話題の2つの成分

日本皮膚科学会が発表した、AGA治療ガイドラインで唯一「Aランク」評価を獲得した2つの成分であるミノキシジルとフィナステリドをダブルで配合しています。ヘアサロンやエステはもちろんの事、普通のクリニックではこのような治療は、なかなか受けられません。

AGAメソセラピー

毛髪に成長因子(幹細胞上清液)を直接注入し、髪の毛の生産工場である毛包を復活させるのがAGAメソセラピーです。男性だけでなく女性も受ける事ができ、自分の髪を自分の力で生やすことが出来る様になります。

当院のAGA再生メソセラピーの特徴

極細針や笑気ガスの使用で痛みがほとんどありません。
施術時間も短時間。10分~15分程度で終わります。
世界最高品質の幹細胞上清液(ステムサップ)を使用していますので副作用の心配がありません。
オーダーメイドAGA内服薬と併用するとより効果的です!

こんな方にAGA再生メソセラピーをおススメです

  • 頭皮がすけて見える、分け目が目立ってしまうなど、全体的に髪のボリュームが少ない方
  • 薄毛は何とかしたいけど、植毛手術には抵抗がある方
  • これまでに植毛をすでに行っており、これ以上自毛での植毛が難しい方
  • 女性の薄毛のように、プロペシアの使用が効果的ではない方

プロペシアの効果は毛髪が減っていくのを防ぐことです。毛根が完全になくなってしまうと現在、植毛しか効果的な治療法はありません。しかし、少しでも毛根が残っていれば、AGA再生メソセラピーによって毛髪を再成長させることが期待できます。

AGA再生メソセラピーとは

私たちのカラダは、約60兆個、200種類以上もの細胞が集まってできており、それぞれの細胞は、骨なら骨の細胞、血液なら血液の細胞というように、細胞ごとに役割を持っています。しかし中には、決まった役割を持たず、いろいろな細胞になれる細胞があります。これが「幹細胞」です。

幹細胞上清液とは

幹細胞を培養増殖するときに、幹細胞が分泌する成分のことです。

この成分は各細胞を成長させたり増殖させたりする信号(サイトカイン)を多量に含みます。 もちろん、髪の毛を発生させる発毛成長因子を含みますので、頭皮に注入することで髪の毛を作る毛母細胞に対して信号を出し、新しい毛髪の発生を促します。

この発毛信号(サイトカイン)は毛周期が乱れて薄毛になっている方では出すことができないため、どんどんと薄毛が進行してしまいます。 AGA再生メソセラピーを注入する事によってその負のサイクルにくさびを入れ、髪の毛が生まれるサイクルに強制的にチェンジしていきます。 また、一般的なAGA治療に使用する薬剤と違って、女性でも受けることが可能です。

AGA治療に関するQ&A
AGA治療に関するQ&A

静岡美容外科 橋本クリニックのAGAこだわりポイント

  • 初診・再診料無料ですので、費用はお薬代のみとなっております。
  • 2回目以降は予約不要ですぐに院内処方が可能です。

表示の料金価格は全て税別価格となっております。

プロペシアコース(現状維持)

処方費用:8,000円(1か月あたり)

オーダーメイド
AGA治療薬

処方費用:30,000円(1か月あたり)/
150,000円(6か月コース)

AGA再生メソセラピー(幹細胞上清液)・
男女共通発毛治療

施術費用:
シングル1回 25,000円/ 6回コース 125,000円
ダブル 1回 40,000円/ 6回コース 200,000円

AGA・薄毛治療の整形に関する院長ブログ記事

診療内容の一覧に戻る
24時間無料相談窓口
pagetop