MEDICAL CARE目元

明るく印象的な目元に

美容外科のご相談でいちばん多いのが目元のお悩みです。
目元の印象はお顔の印象を大きく変えます。
近くから見ても、遠くから見ても美しいバランスに配慮して施術を行っております。

二重術

医療用ナイロンの糸をまぶたの中に埋め込むことで折れグセをつける方法で、切らないことが特徴です。まぶたの裏から糸を入れるため、後になって糸が裏から出てくることはありません。

施術直後は腫れがあり、二重の幅が広く見えますが、2~3日で腫れが引きはじめ、1週間で8割方の腫れが治まります。1か月ほどで、まぶたを閉じた時にもナチュラルでお顔になじんだ二重になります。

万が一、二重が戻ってしまった場合や、幅を変えたい・二重を一重に戻したいと思われた際にも、1年間の無料アフターケアがあるので安心です。

二重まぶた埋没法の術式について

静岡美容外科橋本クリニックの大きな特徴は、特殊な技術と特許取得の極細専用手術糸を使うため、一般的に行われている埋没法より取れにくいことにあります。

二重まぶた埋没法の極細専用手術糸
二重まぶた埋没法の術式

説明図のように、静岡美容外科橋本クリニックの埋没法(スタンダード、ナチュラル法共に)は、点で留めるのではなく、ループ状に線で留める方法であるため、目を閉じた状態で、糸玉が浮き出てしまったり、跡が目立つことはありません。
他院でよく行われている一般的な点で留める方法は「結節法」とも呼ばれ、皮膚の表面側で糸を結んだ後、糸玉が皮膚の中に沈みにくく、術後に目を閉じた状態で糸玉が透けてしまったり、浮き出て見えて、不自然に目立ってしまうことがあります。
ナチュラルデザインはこれに加えて、特殊な技術で皮下組織の一部を除去してから埋没法を行うのでより外れにくく、より手術跡が目立ちません。

表示の料金価格は全て税別価格となっております。

埋没法・スタンダード

施術費用:両目1点留め 60,000円 /
2点留め 100,000円 / 3点留め 120,000円
片目の場合は40%OFF

埋没法・ナチュラルデザイン

施術費用:両目1点留め 80,000円 /
2点留め 120,000円 / 3点留め 150,000円
片目の場合は40%OFF

片目の場合は40%オフ
当院イチオシです。非常に戻りにくい埋没法で微妙なラインにこだわりたい方に適しています。

上まぶた切らない脂肪取り

施術費用:両目100,000円 
埋没法と同時施術の場合50,000円
片目の場合は40%OFF

二重にした後の、埋没の針穴(1ヵ所)から脂肪を抜き出しますので、傷跡はほとんどわかりません。高度な技術をともないますが、静岡美容外科橋本クリニックでは、この方法を行っています。

静岡美容外科 橋本クリニックの二重手術こだわりポイント

  • 医療用の極細糸です。8-0ナイロンを使用しております。
  • 腫れや内出血を抑えるため当院では角針ではなく丸針を使用しております
  • 痛くないセット 34G針と笑気を併用し痛みを極限まで抑えます。

全切開法

施術費用:両目350,000円 /
全切開+脂肪取り450,000円
片目の場合は40%OFF

まぶたの腫れぼったさやたるみが気になる方、埋没法を何度か行ったが元に戻ってしまった方に適しています。
二重のラインに沿って切開し、患者様の状態に応じてオーダーメイドの手術を行います。
腫れぼったさが気になる方の場合には脂肪を取り、たるみが気になる方の場合には皮膚切除を行うなど、きめ細かく対応しています。
5~7日後に抜糸を行います。腫れと内出血は10日~2週間ほどで落ち着いてきます。

静岡美容外科 橋本クリニックの全切開法こだわりポイント

  • より自然な仕上がりになるように瞼板固定法ではなく眼瞼挙筋腱膜と眼輪筋を吸収糸で固定します。
    そうすることにより、生まれながら二重の人と同じ解剖学的位置となります。
  • より傷を目立たなくしたい方は幹細胞上清液(ステムサップ)の併用をお勧めしております。※別途20,000円

目頭切開

施術費用:両目200,000円
片目の場合は40%OFF

目頭切開

目の内側に蒙古ヒダが張っていて目の横幅が狭い、目と目の間隔が離れている、二重の形が平行型にならないという方に適しています。
その方のタイプによって、単純法、Z形成法等の術式を選択します。
5~7日後に抜糸を行います。腫れと内出血は1週間ほどで落ち着いてきます。

静岡美容外科 橋本クリニックの全切開法こだわりポイント

  • 単純法、Z法共にこだわりのデザインで傷が目立たないように縫合します。
  • より傷を目立たなくしたい方は幹細胞上清液(ステムサップ)の併用をお勧めしております。※別途20,000円

グラマラスライン
(たれ目形成)

施術費用:両目200,000円
片目の場合は40%OFF

グラマラスライン(たれ目形成)

切らずに下まぶたの外側を少し引き下げることで、目全体の範囲が広がり、黒目が目立ちグラマラスな印象になります。 特につり目の方は優しい感じになります。
腫れと内出血は1週間ほどで落ち着いてきます。

静岡美容外科 橋本クリニックの全切開法こだわりポイント

  • 手術中にもデザインを追加するので結膜露出のような不自然な仕上がりにはなりません。

上まぶたのたるみ取り・眼瞼下垂

上まぶたの老化のメカニズム

外側を中心に皮膚がたるみ二重の幅が狭くなります。人によっては視野が狭くなることもあります。

上まぶたの老化のメカニズム

スタンダードリフトアップ法

施術費用:両目1点留め 60,000円 /
2点留め 100,000円 / 3点留め 120,000円
片目の場合は40%OFF

年齢でまぶたが少したるんで二重が小さくなってきた方は、切開せずに埋没法を応用して二重を大きくリフトアップできます。

ナチュラルリフトアップ法

施術費用:両目1点留め 80,000円 /
2点留め 120,000円 / 3点留め 150,000円
片目の場合は40%OFF

当院イチオシです。非常に戻りにくい埋没法で微妙なラインにこだわりたい方に適しています。
年齢でまぶたが少したるんで二重が小さくなってきた方は、切開せずに埋没法を応用して二重を大きくリフトアップできます。

静岡美容外科 橋本クリニックのリフトアップこだわりポイント

  • 医療用の極細糸です。8-0ナイロンを使用しております。
  • 腫れや内出血を抑えるため当院では角針ではなく丸針を使用しております
  • 痛くないセット 34G針と笑気を併用し痛みを極限まで抑えます。

眉毛下切開法

施術費用:両目185,000円
片目の場合は40%OFF

上まぶたのたるみ改善には眉下切開がいちばん自然で理にかなっているので、
切開に抵抗がなければ眉下切開をお勧めしております。
眉毛の直下に傷がくるため、ほとんど目立ちません。
目周りの皮膚の厚みを変えないため仕上がりが非常に自然です。
5~7日後に抜糸を行います。腫れと内出血は1週間程度で落ち着いてきます。

静岡美容外科 橋本クリニックの眉毛下切開法こだわりポイント

  • 傷が目立たないようにデザイン、縫合、抜糸までの日数を細かく計算して行います。
  • より傷を目立たなくしたい方は幹細胞上清液(ステムサップ)の併用をお勧めしております。※別途20,000円

目の上のたるみ取り
(眼瞼下垂)

施術費用:両目600,000円
片目の場合は40%OFF

静岡美容外科 橋本クリニックでは、眼瞼下垂とたるみが併発している方にのみ、この手術をお勧めしています。まぶたの開きが悪い方の開きをよくして、同時にたるみを切除し、目をパッチリ大きくします。眉毛下の手術と比較し、腫れが強い傾向にあります。
5~7日後に抜糸を行います。腫れと内出血は2週間~3週間程度で落ち着いてきます。

静岡美容外科 橋本クリニックの目の上のたるみ取りこだわりポイント

  • 術前にしっかりとまぶたの状態を把握しデザインを行い、手術中に何度も開眼していただき自然でぱっちりした目を作成します。
  • 傷が目立たないようにデザイン、縫合、抜糸までの日数を細かく計算して行います。
  • より傷を目立たなくしたい方は幹細胞上清液(ステムサップ)の併用をお勧めしております。※別途20,000円

下まぶたのたるみ取り

下まぶたの老化のメカニズム

だんだんと脂肪が飛び出るため内側からふくらみ始め、その後筋肉、皮膚もたるみ、いわゆる目袋を形成します。

切らない目の下くま・たるみ取り(経結膜脂肪取り)

施術費用:両目150,000円 + 眼窩角膜縮小 50,000円
片目の場合は40%OFF

下まぶたの皮膚を傷つけず、飛び出た脂肪のみを切除する方法です。
切る手術に比べ、腫れ内出血が少ないのが特徴です。
同時に伸びきった眼窩隔膜を縫縮し、再度同じ状態に予防することも可能です。

静岡美容外科 橋本クリニックの切らない目の下たるみ取りこだわりポイント

  • 当院の得意メニューで症例数が多いため施術時間を短くすることで感染のリスクを減らし、
    手術中に目に見える血管(毛細血管を含め)をすべて止血するため内出血のリスクが非常に少ないです。

スリー・ミックス法

施術費用:両目 240,000円
片目の場合は40%OFF
(経結膜脂肪取り+眼窩角膜縮小+幹細胞上清液(ステムサップ))

スリー・ミックス法の優れた特徴

  • 効果が大きく、持続期間も長い
  • 腫れが目立たない
  • 当日から、洗顔・メイク・シャワーもOK
  • 入院・通院の必要がない

全症例を橋本院長が担当します。

橋本クリニック独自の「スリー・ミックス法」とは

目の上とは逆に、目の下側は年とともにぷっくりとふくらんで、たるみを帯びてきます。老けて見られる原因となります。また、若い方でも、目の下のふくらみのせいで実際の年齢より老けて見えてしまう方もいます。目の下の脂肪は誰にでもあるものです。しかし、老化や体質によって、その脂肪を包んでいる膜がゆるんでくると、ハリを失い目の下のふくらみが生じます。これが現れると老けて見えますし、なんだかとても疲れているように見えてしまいます。これまで行われてきた手術は、下まつ毛の下を切開して脂肪を取り除き、皮膚も同時に取るという方法でした。しかし、この手術を行っても、目の下のしわやたるみは完全になくならず、さらに傷も残ってしまいます。

当院では、下まぶたの裏側の粘膜に数ミリの穴を開けて、そこから優れた特殊器具を使い脂肪を取り除きますので、顔の外見からは脂肪を取ったあとの傷はまったく気づかれません。 手術直後の洗顔・メイクも可能です。入院・通院の必要もありません。

画期的だった「経結膜脱脂術」。しかし、経結膜脱脂術後に眼窩角膜を開いたために、残った脂肪が再び飛び出てくることが多々ありました。
そこで考案されたのがさらに進化した「スリー・ミックス法」



当院の目の下たるみ治療は
単なる「目の下の経結膜脱脂」ではありません。

下まぶたの内部には「眼窩角膜」という膜で仕切られた三つの小部屋があり、それぞれの中に「眼窩脂肪」という少量の脂肪が詰まっています。加齢とともに眼窩角膜が衰え、伸びてくると、脂肪がそれ自身の重みによって垂れ下がり、ぷっくりとしたたるみとなって目立つようになるのです。望ましい効果を上げるには三つの小部屋からバランスよく脂肪を取り除くことが重要です。

STEP1 脂肪を取って「ふくらみ」への対処

この手術は点眼麻酔と局所麻酔との併用で行いますので、痛みも少なくゆったりとした状態で受けていただけます。麻酔が十分に効いた時点で、下まぶたの粘膜(アカンベーをした時に見える赤い部分)に、アメリカ製の高周波サージトロンで小さな穴を1カ所あけます。処置する際には細菌などによる感染を予防できるというメリットもあります。

粘膜からあけた穴から丁寧に進んでいくと、まず脂肪を包んでいる「眼窩角膜」という薄い膜が現れます。この膜に穴をあけると余分な脂肪が自然に溢れ出てきます。その脂肪をバランスを見ながら注意深く取り除いていきます。

STEP2 眼窩角膜を縮小して、再発を予防

脂肪を取る際に開けた眼窩角膜をしっかり縮小するので、再び脂肪が飛び出る可能性を極力減らします。

STEP3 最先端の再生医療「幹細胞上清液注入(ステムサップ)」で「肌のハリ」への対処

目の下は皮膚が非常に薄く、ハリが失われやすい部分です。また、ヒアルロン酸などを注入すると皮膚が薄いため、白く透けたり、盛り上がったりして目立つことがあります。そこで現在注目されているのは「幹細胞上清液(ステムサップ)」です。これは最先端の再生医療として近年、世界中で注目されています。

これを皮膚に注入すると、その部分のコラーゲンが増生され、新生血管の増生が生じ、皮膚のハリが出てきます。もちろん異物ではありませんので、人体への悪影響は全くありません。

静岡美容外科 橋本クリニックのスリー・ミックス法こだわりポイント

  • 粘膜の穴は縫合する必要もなく、自然に塞がります。
  • 所要時間は両側で30分弱で、当日から洗顔・メイク・シャワーもOKです。
  • 入院・通院も必要ありません。

目の下たるみ取り

施術費用:400,000円~
片目の場合は40%OFF

たるんだ皮膚を切除し、たるんだ筋肉を引き上げます。
その際に皮膚と眼輪筋の間も剥離するため術後細かいちりめんじわも目立たなくなります。
その後飛び出た脂肪を切除し眼窩隔膜を縫縮します。
下まつげの際を切開するため傷はほとんど目立ちません。
5~7日後に抜糸を行います。腫れと内出血は2週間~4週間程度で落ち着いてきます。

静岡美容外科 橋本クリニックの目の下たるみ取りこだわりポイント

  • この手術の最大の合併症である下眼瞼外反(あっかんべえ)を予防するため手術中に患者様に表情を作っていただきますので、術後下眼瞼外反を起こしません。
  • 通常は行わない皮膚と眼輪筋の間を剥離するため細かいちりめんじわが術後に目立たなくなります。
  • たるんだ筋肉を顔面骨外側に引き上げ縫合するのでたるみを根本から解消します。
  • より傷を目立たなくしたい方は幹細胞上清液(ステムサップ)の併用をお勧めしております。※別途20,000円

くぼみ目改善・涙袋形成

くぼみ目の改善
(ヒアルロン酸注入)

施術費用:1cc 45,000円
(0.1cc 4,500円 ※施術は0.3ccより)
片目の場合は40%OFF

年齢とともに目の周りの筋肉が落ちたり、上まぶたの脂肪が委縮したりなど体質的な原因で上まぶたが落ちくぼむと、陰がでてきて老けた印象になってしまう場合があります。ここにヒアルロン酸を注入してまぶたをふっくらさせ、張りのある若々しい目元を実現します。
メスを入れる必要がなく、手軽な施術です。ただし、1年程度(個人差があります)で吸収されますので繰り返し注入する必要があります。

静岡美容外科 橋本クリニックのくぼみ目の改善(ヒアルロン酸注入)こだわりポイント

  • 万が一眼球にヒアルロン酸が入らないように、ヒアルロン酸注入を座位にて行っております。
  • 座位にてヒアルロン酸注入を行うことによって仕上がりも予想しやすく、ヒアルロン酸が眼球に入ることもございません。

涙袋形成
(ヒアルロン酸注入)

施術費用:1回 45,000円

涙袋は目の下の膨らみのことです。適度に涙袋のある目はキュートで大きく見え、女性らしく優しい印象を与えます。ヒアルロン酸注入で簡単にお好みの形や大きさの涙袋を作ることができます。また、ヒアルロン酸を注入したことで目元の小じわ解消や、肌に張りを戻す効果も期待できます。
メスを入れる必要がなく、手軽な施術です。ただし、1年程度(個人差があります)で吸収されますので繰り返し注入する必要があります。

静岡美容外科 橋本クリニックの涙袋形成(ヒアルロン酸注入)こだわりポイント

  • 涙袋ヒアルロン酸注入は非常に内出血が起こりやすいので、しっかりクーリング、極細針で注入しております。
24時間無料相談窓口
pagetop