MEDICAL CAREしわ


お顔のシワの原因は、筋肉の衰えやお肌の老化、紫外線や乾燥など多岐に渡ります。

早くからケアすることで未来のシワ予防に効果的です。また、すでにできてしまったシワの治療だけでなく定期的なケアを行うことで、シワができにくいお肌を維持していくことも大切です。

もちろん、年齢相応のしわは魅力的であり、決して悪い印象ばかりとは限りません。 しかし、実年齢以上にしわ・たるみが目立ったり、しわ・たるみがその人の魅力を大きく損なっている場合には、やはり治療をして、肌のツヤと張りを取り戻すのがよいと思われます。

しわ取り

表示の料金価格は全て税込価格となっております。

ボトックス注入によるしわ取り

施術費用:1部位 1回 33,000円

しわのある表情筋の過剰な動きを和らげ、額や眉間、目尻など、表情を作った時にできるしわを改善します。

ボトックス注入によるしわ取りに関するQ&A
ボトックス注入によるしわ取りに関するQ&A

静岡美容外科 橋本クリニックのボトックス注入によるしわ取りこだわりポイント

  • ボトックスは量を間違えると表情が固まってしまい強い違和感がでます。なので効果が出る必要最低量をまず注入し、後日物足りないようであれば改めて追加するようにしています。

注入剤によるしわ取り

施術費用:
ヒアルロン酸 テオシアル 1cc 49,500円
ヒアルロン酸 クレヴィエル 1cc 88,000円
ベビーコラーゲン(目周り専用)1cc 132,000円
アクアミド 1cc 110,000円

表情を作る時にできるしわは、ヒアルロン酸やアクアミドをくぼんでいる部位に注入することで浅くすることができます。

他のしわ取り注入剤との比較図
  物質の柔らかさ 効果の満足度 しこりのリスク 溶解剤の有無 持続期間
ヒアルロン酸 柔らかいものから
固いものまで
高い ほとんどなし あり 12か月~15ヶ月
ベビーコラーゲン 非常に柔らかい 高い
(目周り専用)
ほとんどなし なし 18ヶ月
アクアミド 柔らかいものから
固いものまで
高い ほとんどなし なし 15年

ヒアルロン酸

安全で高品質なヒアルロン酸を厳選!

「ヒアルロン酸」には、ジェルの硬さや配合されている成分の違いによって、さまざま種類があります。ほうれい線、ゴルゴ線、目の下のシワ…と注入部位や症状に合わせてベストな「ヒアルロン酸」を選ぶことが、美しい仕上がりを叶えるポイントです。

静岡美容外科橋本クリニックでは、数ある「ヒアルロン酸」の中から安全性・有効性の高いものを厳選しています。さまざまな症状に適応できるよう種類も豊富に揃え、オーダーメイドな治療を行っています。

テオシアルグローバルアクション

「テオシアル」シリーズは、いずれも100%非動物由来のヒアルロン酸をベースとした安全でストレスフリーな高品質ヒアルロン酸です。
滑らかなジェル状テクスチャーで、さまざまなお悩みに対応するだけでなく、赤み・腫れなどの原因の一つと考えられるタンパク質量を極めて少なくしています。

クレヴィエル

最新テクノロジーにより、ヒアルロン酸濃度が従来タイプの倍以上にまで高められた「クレヴィエル」。ヒアルロン酸濃度が高まることで、しっかりとした硬さを保ちながらも、豊かな弾力性を兼ね備えることができました。

硬くてしなやかな「クレヴィエル」は、鼻や顎の形成に優れており、より自然でシャープなフォルムをつくりあげます。また、ヒアルロン酸をたっぷり含むため、従来タイプよりも吸収スピードが遅く、効果が長く続くのも魅力です。

ベビーコラーゲン(目周り専用)

ベビーコラーゲン(ヒューマラジェン)とは世界初のⅠ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンを50:50で配合されたヒト由来コラーゲン注入剤です。アレルギーの心配もなく、なじみやすく持続性のある施術(約18か月)です。

今まで注入剤では難しかった目の周囲の小じわなど、皮膚が薄い部分にもなじみやすく、とても自然に仕上がります。ベビーコラーゲン(ヒューマラジェン)は白色なので他の製剤のように透けて青く見える「チンダル現象」を起こしません。

アクアミド

他のどの製剤(ヒアルロン酸など)よりも安全で長期間持続します。
そのため何度も注入する必要もなく理想的な注入剤です。

成分の98%が水で、残り2%がポリアミド(コンタクトの成分)です。分子が存在していないので周辺の組織との親和性が高く皮膜形成を起こしません。(凸凹しない)そのため注入後も柔らかいのが特徴です。持続期間は約15年です。 1回の注入で15年持続します。ヒアルロン酸に比較して持続期間が長いので、施術を繰り返し行う必要がございません。 生体親和性が高く発ガン性(肉芽形成や生体内移動を起こさない)がないアクアミドは、ヨーロッパでは10年以上の実績を持ち、世界50か国以上で使用されています。FDA(アメリカ食品医薬品局)承認申請中の高い安全性の製剤です。
※引用コアプラス・ジャパン

また、鼻・顎用のアクアミドジェルリコンストラクションという形状を整えるため固めのアクアミドもございます。

注入剤によるしわ取りに関するQ&A
注入剤によるしわ取りに関するQ&A

静岡美容外科 橋本クリニックの注入剤によるしわ取りのこだわりポイント

  • 全ての製剤のデメリットは感染・血管塞栓です。当院では徹底した衛生管理を行い、感染のリスクを限りなくゼロに近づけ、解剖学に基づいて安全な層に注入するため、血管塞栓のリスクもありません。

しわ取り・ほうれい線治療に関する院長ブログ記事

診療内容の一覧に戻る
24時間無料相談窓口

24時間無料相談窓口
pagetop