MEDICAL CARE医療アートメイク

アートメイクは医療行為です

2001年に厚労省はアートメイクは医療行為にあたるという見解を示しました。

現在の日本では、アートメイクは医療行為として医師または医師の管理下のもと、専門知識と技術を習得した看護師が施術を行うことが定められています。

こんな方にオススメです

  • 眉毛やアイラインがうまく書けない
  • 化粧時間を短縮したい
  • 素顔に自信を持ちたい
  • 脱毛症・無毛症で悩んでいる
  • エイジングで眉毛が薄くなった

アートメイクはこれらの悩みを解決するための一つの手段となります。

アートメイク

施術費用:1回 100,000円
リタッチ(3か月以内)20,000円
リタッチ(3か月経過後~1年以内)70,000円

表示の料金価格は全て税別価格となっております。

医療アートメイクとは

  • <施術名>医療アートメイク
  • <施術内容>皮膚に針で色素を注入していく治療です。
  • <腫れ・内出血>ほぼなし
  • <リスク>感染、アレルギー、時間とともに滲む可能性
  • <費用>眉毛1回10万円(税別)
  • 静岡美容外科橋本クリニックTEL.0120-686-100
  • <施術名>医療アートメイク
  • <施術内容>皮膚に針で色素を注入していく治療です。
  • <腫れ・内出血>ほぼなし
  • <リスク>感染、アレルギー、時間とともに滲む可能性
  • <費用>眉毛1回10万円(税別)
  • 静岡美容外科橋本クリニックTEL.0120-686-100
  • <施術名>医療アートメイク
  • <施術内容>皮膚に針で色素を注入していく治療です。
  • <腫れ・内出血>ほぼなし
  • <リスク>感染、アレルギー、時間とともに滲む可能性
  • <費用>眉毛1回10万円(税別)
  • 静岡美容外科橋本クリニックTEL.0120-686-100
  • <施術名>医療アートメイク
  • <施術内容>皮膚に針で色素を注入していく治療です。
  • <腫れ・内出血>ほぼなし
  • <リスク>感染、アレルギー、時間とともに滲む可能性
  • <費用>眉毛1回10万円(税別)
  • 静岡美容外科橋本クリニックTEL.0120-686-100

アートメイクとは皮膚に針を使用して色素を注入していき、化粧なしでも眉毛、アイライン、唇などの色合いを美しく見せるためのメイクアップ術です。 日本では1990年代頃から広がり始めました。 基本的に針で肌を傷つけながら染色を行うため、痛み、出血、腫れ、感染症を起こすリスクがあります。 刺青よりも皮膚の浅い層に染色するアートメイクは、肌のターンオーバーと共に数年で薄くなるので綺麗な状態を保つためには定期的なメンテナンスが必要です。

最新デザイン:ナチュラルなアートメイク(3D・4Dストローク)とは

アートメイクのデザインは大きく分けると「グラデーション」「3Dストローク」の2つです。 グラデーションとは、デザインした枠の中に均一に色素を入れていく方法で昔から行われてきました。 立体感を出すのは難しい(ベタ塗り感が出やすい)ですが、しっかりと色付けを行うため、くっきりとした眉毛を作るのに適しています。

「3Dストローク」とは最新のテクニックで眉毛1本ずつの毛並みを再現していきます。 本物の毛並みのように施術直後から自然な仕上りになるため非常に人気の高いデザインです。

医療用アートメイクのデザインについて

また自然な眉毛の再現には眉毛の黄金比(美人眉)を参考にデザインしていきます。
人の顔のバランスは左右非対称です。
目と眉毛の形や位置に関しても必ずずれがあります。
そのため輪郭や自眉毛の形や筋肉の付き方に合わせてどのようなデザインが一番よく見えるかを検討していきます。

アートメイクで使用する色

眉アートメイクでは生えている眉毛と馴染むことがもっとも大切ですので、お客様のご希望を伺いつつ染料を決定します。 ベースとなるカラーは黒・ダークブラウン・ブラウン・ライトブラウンなどがあり、もともとの眉毛の色を見ながら調整が必要です。 髪の色と同色を選ぶことは避けた方が良い場合があります。 それはカラーリングで頻繁に髪色を変える傾向のある場合、眉毛とのバランスが不自然になることがあるからです。

医療アートメイク施術の流れ

1.カウンセリング
医療アートメイクのメリットやデメリットについて説明します。 また、医療アートメイクを受けるにあたり重要確認事項の説明と同意の上で施術に進みます。 不安なことがありましたらお気軽にご相談ください。 また薬剤アレルギー・金属アレルギーをお持ちの方は必ず申告していただきます。状況によってはご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。 そしてカウンセリング時にある程度ご希望のデザインを伺います。 理想のデザインがある場合は事前に描いてくる、または写真をご持参ください。
2. 洗顔
施術前はメイクルームで洗顔していただきます。 施術後は眉毛以外のメイクは可能です。
3. デザイン
お客様のご希望を取り入れながら、自眉毛や目の形、骨格に応じた最適なデザインを提案します。 施術前最後のデザインの調整になります。デザインを入念に確認していただきお客様が納得いただいたところで最終決定となります。
4. 麻酔
デザイン決定後は施術部位に麻酔をします。 当院では可能な限り無痛かつ安心して施術が受けられるように神経ブロック麻酔が可能です。 注射が苦手な方は表面麻酔での施術も可能ですのでお気軽にお申し付けください。 麻酔が十分に効いたことを確認して施術を開始します。
5. 施術
デザインに忠実に染色を行います。 皮膚に傷をつけながら専用の針で色素を入れていきます。 左右それぞれ2回ずつ染料を入れる操作をしていきます。 この際多少出血が生じる場合がありますが、内出血として残ることはまず無いですのでご安心ください。 その後、染料の定着を良くするため施術部位に同色の染料を塗布して数分放置します。 最後に両眉上の染料を落とし、専用の軟膏を塗布して終了です。 施術時間は1時間前後となります。 麻酔や色素でアレルギー反応が出た場合は施術を中断する場合がありますのでご了承ください。
6. 施術後
アートメイクは皮膚に傷をつけながら色素を入れていきます。そのため以下のような経過をたどります。

<施術直後>
施術部位から一時的に浸出液がでてくることがあります。これは身体の生理的反応です。 また、眉の周りに軽度発赤が生じる場合がありますが1~2日で改善します。

<2日目~4日目>
眉毛の色がとても濃くなったように見えたり、突っ張ったような違和感を感じることがあります。
医療アートメイクに関するQ&A
医療アートメイクに関するQ&A

医療アートメイクに関する院長ブログ記事

  • 2019.09.26
  • 医療アートメイクについて
  • 医療アートメイク、アートメイクとタトゥーの違い、アートメイクの最新デザイン、アートメイクの色と使用染料、MRI検査時の安全性、アートメイク施術の流れについてまとめました。
診療内容の一覧に戻る
24時間無料相談窓口
pagetop