MEDICAL CARENK細胞療法(がん予防点滴)

平成24年度日本人の死因

日本人の死亡原因の1位は「がん」

現在、日本人の死亡原因の1位は「がん」です。近年のデータでは、日本人の2人に1人ががんに罹り、3人に1人ががんで死亡するといわれています。

加齢や遺伝的な要因だけではなく、食生活や運動不足、ストレスといった生活習慣が深く関与しています。 このがんに罹患するリスクを軽減する目的でNK細胞療法は行われるようになりました。

表示の料金価格は全て税別価格となっております。

NK細胞療法(がん予防点滴)

施術費用:年2回コース 70万円 /
年3回コース 100万円

NK細胞療法とは

健康な人でも、体内では毎日、3,000~6,000個もの細胞ががん化しているといわれています。
それでもがんを発症せずにいられるのは、生まれながらに生体に備わっているナチュラル・キラー(NK)細胞をはじめとする免疫の力により、がん細胞の増殖を抑えているからです。

NK細胞は常に体内を巡回し、がん細胞をいち早く攻撃し、その芽を摘む働きがあります。

ところが、加齢やストレスが原因で、NK細胞の能力は低下してしまいます。
こうした状態(NK活性数の低下)では、がん細胞が発生した場合に、芽を摘むことができずに、がんが発症してしまいます。

NK細胞を培養すると、一人の弱ったお巡りさんが対テロ組織の軍隊となるのです。
こうしたことから、自身のNK細胞を体外に取り出し、増殖させ働きも強化して、再び体内に戻すことでがんに対抗しようとするのがNK細胞治療です。NK細胞治療を行うことで、がんになるリスクを大幅に低下させます。

NK細胞を強化する理由

  • NK活性・NK細胞数は血液検査で簡単に測定することが出来ます。
  • 血液中のNK活性・NK細胞数が低いと統計学的にがんになるリスクが高くなることが証明されています。
  • NK活性・NK細胞数を上げるためにNK細胞療法を行いがんに罹患するリスクを大幅に減らします。

NK細胞療法の手順

1.採血し(50ml)3週間以降で投与日を決めて頂き帰宅します。

2.投与日に培養前免疫年齢、培養前NK活性・培養前NK細胞数、培養後結果をお伝えし増殖したNK細胞をお客様に戻します。(30分~40分)

ただし、NK細胞を体に入れた際に一時的な発熱がみられる患者様もいらっしゃいます。

NK細胞療法のメリット

  • 外来で短時間で治療が可能です。
  • 自己治癒力の増強による健康増進します。
  • がんやウィルス感染症の発症を予防します。
  • 初期がんでも末期がんでもNK細胞療法併用が可能(転移・再発を予防)
NK細胞療法に関するQ&A
NK細胞療法に関するQ&A

NK細胞療法(がん予防点滴)に関する院長ブログ記事

診療内容の一覧に戻る
24時間無料相談窓口
pagetop